4か月の文字とベビーイラスト

3month_5month sleep

生後4か月頃の睡眠時間と入眠方法/バウンサーで寝ることに成功

更新日:

睡眠時間/生後4か月は1日11時間~14時間

生後4か月頃は、夜中に起きるのは1回。一人目も二人目も、このころには少しずつ午前と午後に1回ずつ寝るリズムが出来つつありました。午睡で、2時間くらい寝ることが増えてきた頃です。一人目の時はベビーベッドを使っていましたが、4か月になった途端に寝返りと寝返り帰りに成功したので、昼寝中に体が動いて起きてしまうこともしばしば。最初は左からしか寝返りできなかったため、仰向けに寝かせた子供の背中の左側にバスタオルを丸めて置き、寝返りしにくいよう工夫していました。二人目はまだ寝返りしていなかったので、気楽なもんだったと思います。

入眠方法/ベビーカー、抱っこ紐や抱っこ、バウンサーでねんね

夜の入眠は授乳またはミルクでした。昼間はベビーカーや抱っこ紐で寝かせるほか、バウンサーでも寝ることが増えてきました。二人目の時は、上の子がいる時間帯は危険だったり埃がたったりするのでバウンサーにのせることも多く、バウンサーでゆらゆらしているうちに寝ていたということも。我が家が使っていたのは、こちらです。

カラフルで可愛いけどインテリアとして悪目立ちもせず、おもちゃがついているので腰がすわってきてからは自分で手を伸ばして遊べて楽しそうでした。2か月・3カ月頃はフラットな状態で固定して使用していましたが、4か月頃には結構首がしっかりしてきたので少し揺らすようになって、それが心地よかったのでしょう。外ではベビーカー、部屋の中ではバウンサーを使い、とくに二人目育児は自分に負担がかからない方法で寝かしつけていました。子供もそれで眠れるなら、お互いハッピーだと思っています。

ママの気持ち/にこっと笑う瞬間が増えて可愛いと思えるように!

ベビーマッサージやちょっとした買い物など、子供と2人での短時間の外出に慣れて、抱っこのときは抱っこ紐を使うなど楽をすることも少しずつ覚え、子供が可愛いと感じる瞬間が増えてきた頃だと思います。一人目育児はとくに最初の頃余裕がなかったので、3・4か月頃に子供が「ニッ」と笑うようになると「か、かわっ…!!」と思うと同時に、よくぞここまで大きくなってきたとしみじみ思ったものです。二人目育児はわりと大ざっばだったので、上の子がいない時間は毎日のようにほっぺすりすりして2人の時間を満喫していました。

一人目育児の時に、勤務先から頼まれた仕事を引き受け始めたのは、このころが最初だったと思います。つまり、やっと子供以外に集中できる余裕と時間が持てるようになってきた頃でした。

-3month_5month, sleep

Copyright© babylife365 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.